アーティファイバーの記事

2017111820295175b.jpg

=================================
【アーティファイバー】
メインデッキ:43枚
EXデッキ :15枚
サイドデッキ:15枚
=================================

【モンスター】28
エフェクト・ヴェーラー ×2
グローアップ・バルブ ×1
ジェット・シンクロン ×1
増殖するG ×2
幽鬼うさぎ ×3
灰流うらら ×3
幻影王 ハイド・ライド ×1
マスマティシャン ×3
終末の騎士 ×3
フォトン・スラッシャー ×1
アーティファクト-デスサイズ ×2
アーティファクト-モラルタ ×2
BF-朧影のゴウフウ ×1
亡龍の戦慄-デストルドー ×1
カオス・ソルジャー -開闢の使者- ×2
【魔法】4
アーティファクト・ムーブメント ×3
増援 ×1
【罠】11
アーティファクトの神智 ×3
リビングデッドの呼び声 ×2
神の通告 ×2
手違い ×3
王宮の勅命 ×1
【エクストラ】15
フォーミュラ・シンクロン ×1
水晶機巧-クオンダム ×1
水晶機巧-アメトリクス ×3
TG ワンダー・マジシャン ×2
メタファイズ・ホルス・ドラゴン ×1
PSYフレームロード・Ζ ×1
ブラック・ローズ・ドラゴン ×1
白闘気白鯨 ×1
PSYフレームロード・Ω ×1
水晶機巧-グリオンガンド ×1
リンクリボー ×1
星杯戦士ニンギルス ×1

【サイドデッキ】 15
浮幽さくら ×3
ファイヤーソーサラー ×1
アーティファクト-ロンギヌス ×1
ブラック・ホール ×2
ハーピィの羽根帚 ×1
神の宣告 ×1
神の警告 ×1
醒めない悪夢 ×1
タイフーン ×3
SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス ×1


アメトリクス→ハリファイバー
白鯨→双頭神龍
いつになったら構築王にバイファムート実装されるんでしょう?
ADSの画像はタイフーンが拮抗になってますがタイフーンのつもりです。


・このデッキを作るにあたって
ハリファイバーを使ってみたい、しかしソリティアはしたくない…ってところからスタートして、ワンダーマジシャンでアーティファクトを割るのが強い!ということからそこにフィーチャーしたデッキを作ろうということに決めました

《TG ワンダー・マジシャン/T.G. Wonder Magician》 †
シンクロ・チューナー(効果モンスター)
星5/光属性/魔法使い族/攻1900/守 0
チューナー+チューナー以外の「TG」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。
また、相手のメインフェイズ時、
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを
シンクロ素材としてシンクロ召喚をする事ができる。


そういうわけでこのデッキは【アーティファクト】です


・デッキの戦い方

終末の騎士、マスマティシャン、バルブといった一枚でハリファイバーを出せるカードからハリファイバーを出していきます。
出す優先度は、他の防御札でライフ守れそうなら終末最優先です。バルブはデュエル中に一度しか使えませんがデストルドーは何度でも使えるため、あとで2枚目引いても問題ないというのがその理由です。

ハリファイバーから出すカードは基本的にはハイドライドかゆきうさぎの2択になります。手札の内容と相談ですが、優先度はハイドライドの方が高いです。素引きが基本的には弱いのと、開闢のために墓地に闇属性を置いておきたいからです。
相手ターンに出すシンクロは、
ワンダーマジシャン+ハイドライド→Ω
ワンダーマジシャン+アーティファクト→白闘気双頭神龍
クオンダム+ハイドライド→ブラロ、Ζ
クオンダム+星4→Ω
フォーミュラ+うさぎ+星4→グリオンガンド
フォーミュラ+星4→メタファイズホルス
フォーミュラ+アーティファクト→ブラロ、Ζ
フォーミュラ+メタファイズホルス+1チューナー→グリオンガンド
フォーミュラ+相手の出したトーチ→白闘気双頭神龍
といった感じです。メタファイズホルスを相手ターンに出したことはないです。

後手や、うさぎを当てられた時はハリファイバーから1チューナーを持ってきたりもします。うさぎを当てられた時にアーティファクトを握っていれば、持ってきたバルブやジェットからそのまま2枚目のハリファイバーを立てることで妨害が問題なくできるようになります。アーティファクト持ってなくてもサイクロンは出来るのでやるのもアリです。
後手での1チューナーはニンギルスを立てるのに使います。ニンギルスで除去や戦闘したあと、メイン2で蘇生した1チューナーとで再びハリファイバーを作ればまた妨害出来ます。ここでバルブやジェットではなくヴェーラーからニンギルスを出した場合、ヴェーラーとリンクリボーで光闇が揃うので開闢のコストが一手で揃うため、意識しておきましょう。

ハリファイバーはバトルフェイズにもシンクロチューナーを出せますが、ワンダーマジシャン、フォーミュラはメインフェイズしかシンクロできません。クオンダムだけはバトルフェイズにシンクロ出来ます。気をつけましょう


・カード紹介
特筆すべきものを書きます

AF
モラルタ2デスサイズ2ムーブメント3しんち3
従来の【アーティファクト】ならまず入っていたベガルタは、役割をワンダーマジシャンに取られたので不採用です。
素引きしても腐らないとはいえ流石に引きすぎても嫌ですしこの枚数にしています。

開闢
このデッキの裏のエースです。
ワンダーマジシャンとハイドライドで光闇揃うため基本的にはハリファイバーを出すだけで召喚条件が整います。
このデッキは所詮8期デッキなためデッキパワーが低く、早急に試合を終わらせなければならないくせにキル力が低いため、半ば必須だと思います。デュエル中これを引いたらちゃんと出せるように常に心の片隅に置いておきましょう。

ジェットシンクロン
マスマティシャンで落とす2枚目のカードかつ、バルブ絡みでハリファイバーを出してうさぎを食らった時にリクルートして2枚目を出す用です。
この用途だとスポーアの方が手札コストがいらないぶん優れているのですが、素引きの際にハリファイバーを作れることを評価してこちらに。
打点が500あるので、相手ターンにジーニアス召喚時にワンダーマジシャンからデスサイズを出して相手が止まってくれた場合、シンクロして双頭神龍を出して返しにマスマティシャンから落として総攻撃すれば8000削れるというのも覚えておくべき長所です。

リビングデッド
ハリファイバーを釣りたい状況がそれなりにあるため、戦線復帰より優先します。
そこを重視しないなら戦線復帰にしてもいいと思います。ゆきうさぎつるときも割とあり、基本的にはそちらの方が強いので

白闘気双頭神龍
自分のターンに出したトークンは横向いてるので注意しましょう。
自分の手札にチューナーがない場合、次のターンに殺せそうなら出しましょう。むりそうならワンダーマジシャンとアーティファクトのまま置いておいた方が無難です。

メタファイズホルス
ほぼ出しませんが6シンクロ欲しい時が稀にあるので採用してます。
アーティファクト+バルブやジェットで出しつつ、蘇生したチューナーと合わせてグリオンガンドを出したい時が主な使いどきです。
ヴァルカン、チャージウォリアーとの択になりますがヴァルカンはさすがにリビデだけだと出しづらく、スタチャと比較してやれることがはっきりしており一応相手ターンに出しても意味があるということでメタホルになりました。

リンクリボー
双頭神龍やグリオンガンドといった大物はメインモンスターゾーンに置きたいですし、開闢のコストになるので裏目がないようならなるべく出していきたいカードです。
適当なモンスターでハリファイバーを殴るそぶりを見せて釣ってくる相手に対してもリンクリボーが立っていれば気にすることなく妨害出来るというのもいいですね



新環境始まって環境理解が深まったら、各デッキとの立ち回りとかそういう感じの記事も書きます。
よかったら使ってみて下さいね(流石にこれはどうせ誰も使わない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コト

Author:コト
@ddd_koto

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター・カウンター
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

宮廷アリス

いつでも納涼

グォレンダァ!

遊戯王 大会優勝 デッキレシピ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR