FC2ブログ

PSYフレームの解説記事

2年ぶりにPSYフレームでベスト8までいきました!
トナメ1落ちとはいえ、好きなデッキでそこそこ勝てたのはやはり嬉しいですね。

2018120904021657a.jpeg

=================================
【サイフレーム】
メインデッキ:51枚
EXデッキ :15枚
サイドデッキ:15枚
=================================

【モンスター】25
PSYフレームギア・β ×2
PSYフレームギア・α ×3
PSYフレームギア・γ ×3
PSYフレームギア・δ ×3
増殖するG ×3
カードカー・D ×3
灰流うらら ×2
サイバース・ガジェット ×2
PSYフレーム・ドライバー ×3
PSYフレーム・マルチスレッダー ×1
【魔法】17
PSYフレーム・サーキット ×3
ハーピィの羽根帚 ×1
サイコ・フィール・ゾーン ×3
おろかな副葬 ×1
墓穴の指名者 ×3
強欲で貪欲な壺 ×3
成金ゴブリン ×3
【罠】9
PSYフレーム・オーバーロード ×3
神の宣告 ×2
神の通告 ×2
闇の増産工場 ×2
【エクストラ】15
PSYフレームロード・Ζ ×2
ブラック・ローズ・ドラゴン ×1
PSYフレームロード・Ω ×1
メンタルスフィア・デーモン ×1
リンク・ディサイプル ×2
リンク・ディヴォーティー ×2
リンクリボー ×1
PSYフレームロード・Λ ×2
トロイメア・フェニックス ×1
セキュリティ・ドラゴン ×1
スリーバーストショット・ドラゴン ×1

【サイドデッキ】 15
ファイヤーソーサラー ×1
インスペクト・ボーダー ×3
ダイナレスラー・パンクラトプス ×3
ギャラクシー・サイクロン ×2
魂の解放 ×1
無限泡影 ×3
神の警告 ×2


前回のCSでカーD構築、前々回のCSでごうどん構築で出て芳しくない結果でしたが、両方入れた構築だと勝てました。ドロソ過激派が板ってことですね(〇〇が板って表現初めて使った)。
デッキのコンセプトとしてはまるく勝てる先攻型という感じです。後攻型だと対ソリティアを捨てることになってしまうので、あまり好ましくないと思ってます。まあ先取るにしても不利にはかわりないので、割り切って後手取るのも全然アリかもしれませんが。
今回も何故このデッキを使ったのか、採用カードについて、各デッキとの戦い方を書きます。


⭐️何故このデッキを使ったのか
好きだからです


⭐️採用カードについて
前々回の記事と多少かぶる部分もあるかもしれませんがご了承ください。
今回からカード名クリックでウィキにリンク飛ばすことにします。

・PSYフレームパーツ
αγは3ということに異論がある人はいないと思います。
αは貴重なオーバーロードサーチ手段でもあり、デッキの潤滑油としての役割を果たします。うまく自分ターンに相手がスペルスピード1での特殊召喚を行うように誘導して実際してくれれば美味しいです。
γは現在の効果モンスター主体の遊戯王だと言わずもがな強力で、使い所に困ることはまずないでしょう。
δはΩ制限により2チューナーの価値が下がったことや、γと比べて劇的な効果を望みにくいことから採用枚数は別れるようですが、比較的閃刀を意識したことと魔法カードを1枚も使わないデッキはまず無く、あまり魔法を使わないデッキが少しだけ使う魔法はだいたいめっちゃ強い(オルターの壺ですね)ことから3入れました。
βはデッキの回転の直接的な妨害にはならないことが多いため少し枚数を減らしました。αγδはケアされても、βはなかなかケアされないので、握っていると安心感があります。中盤以降でもほぼ確実にフィールゾーンの弾を用意できる点も地味に偉いです。
マルチスレッダードライバーと2:2でもいいとはおもいますが、強欲で貪欲な壺を採用している関係上序盤のドライバー全飛びを可能な限り阻止したかったためドライバー3になりました。相手の除去に対応して後述のオーバーロードからサーチしてくるのが非常に便利で、あんまり意識されてないので意表をつけます。蘇生効果は稀にしか使いませんが活かせるときは強力です。
サーキットはデッキの核なので3です。貼ってると相手はなかなか動かなくなるのでどちらかと言えば牽制の役割が強いカードとなりがちですが、もちろん機能するととても強いのは言うまでもないですね。
メタバースから出すのが強いのでメタバースと散らす方が強いと思いますが、今回は強欲で貪欲な壺構築なため腐る可能性を考慮してサーキットだけにしました。
オーバーロードはデッキ内最強カードです。除去効果が強いのは勿論のこと、墓地効果もめちゃくちゃ強く、フリーチェーンでサーチが出来るので特殊召喚効果に対応してαサーチしたり除去効果に対応してマルチスレッダーサーチしたり、とにかく便利です。
3枚とも墓地か除外に行ってしまった時、オバロが重要な対面で余裕があるなら1枚は墓地に残しておきましょう。あとあとΖでサルベージするかもしれないので。
ちなみにε(罠無効)は見れる範囲が狭く、オルター相手でもケアされやすいということで入れませんでした。

カードカーD
前回の記事で語りましたが、先攻取るならやはり最強だと思います。
個人的に先攻でΛを立てても所詮その時点ではアドバンテージを取れておらず結局噛み合いカードになりますが、カーDは1枚で完結して安定して1アド取れるので、噛み合いが大事なサイフレームにとっては最高の初動と言えるかなと
後手は弱いですが、閃刀とか相手なら後手でも強いと言えます。

サイバースガジェット
他の初動と比べて誘発を受けづらく、後手で使える柔軟性もあり、何よりゴミがないためΛを立てる初動の中では1番強いと思います。
ディサイプル→ディヴォーティー→1枚ドローしていらないカードを戻す→出てきたトークンでリンクリ経由してΛ→リンクリ蘇生が基本ルート。リンクリ出すところでセキュリティやフェニックスも出せるので後手も強く使えます。初動としてはカーDを優先して、召喚権を使うカードはあまり増やしたくなかったため2積み。

サイコフィールゾーン
言うまでもなく最高のサイフレームサポートです。Λの登場により、Ζ出して素材にしてギア回収、の流れがやりやすくなって腐りづらくなり、更に評価を上げました。

強欲で貪欲な壺
単純に手札が1枚増えるのは言うまでもなく強力です。
最近は様々なデッキでリスクなんか知ったことかとばかりに積まれてますが、私はドライバーが全部飛ぶのが怖すぎてデッキ枚数50にしてます。
一応オバロが除外されればΩで戻してアドバンテージになりますが、そもそもΩ立つ=既に有利って感じですし期待するようなものではありません。

成金ゴブリン
強貪でドライバーが飛ぶ確率を少しでも下げるために3積み。環境外と当たってサイチェンに困った時に抜くカードとしても使います。
魔法が増えるとオルター戦で困るので、そこを天秤にかけてドライバー飛びは割り切るというなら別にいらないと思います。
ETはどうせ元々不利なので回復のデメリットについてはあんまり関係ないと思います。入らないように努力しましょう。

おろかな副葬
オバロを落として擬似万能サーチとして使います。
被り弱くて後半腐りがちなのでピン。
オバロが大事なマッチングでオバロがもう既に何枚か飛んでるならあえて使わないことも大切です。

墓穴の指名者
サイガジェがGに弱すぎることと閃刀相手の勝ち筋になるということで今は3必須だと思います。
妨害としても普通に強いため腐ることがなくて偉いですね。はよ禁止になれ

闇の増産工場
サイフレームってデッキはメインギミックが噛み合いカードとゴミが多いので脇を固めるカードは出来れば単体で完結してるものが好ましいのですが、これは強すぎるので流石に入れます。
棒立ちになったディサイプルやほうよう食らったΛを退けたり、ドライバーの除外を防いだり、手札で腐ってるGとか素引きドライバーを捨てたり、ほんと便利です。
謎の名称指定ターン1が無ければ3積みまでありました。何故付いてるのか意味不明。もっと他につけるものあるでしょ…

・神
ライフきついですが、まるい罠が神くらいしかなかった…
せんとういなければ全体除去入れてました。

エクストラ
Λ以外のリンクはメインで語ったところと重複するため割愛します。

ΛΖΩ
Λは基本的に1枚くらいしか使いませんが、たまに2枚出す時あるので2枚。余裕あるならほうようケアで2枚立てておきたいですし、2積み安定だと思います。
Ζは自身の効果で使い回せますし、基本的には1枚を使い回す形で事足りますが、オバロのコストとかシャークキャノンとかで除外されたりすることもありますし2積み。Λの登場により、相手の場を処理しきった後は素材にすれば良くなったのでより使い勝手が上がりました。積極的に出していきたい。
Ωは準制限にしろ

メンタルスフィアデーモン
8シンクロ枠。
ここはメンスフィかスクドラかサベージの三択なのですが、フィールゾーン対応ということを買ってメンスフィにしました。
ぶっちゃけそれが活かせるケースは稀ですし、他のやつでもいいと思いますが、私はメンスフィでよかったと思ったことも他のやつの方がよかったと思ったこともありません。
一応アンカーバーナー止めれるため閃刀には強いです。Λもまもれるのがえらい。
こんなん使いたくないから早くΩ準にしろ

ブラックローズドラゴン
αでマルチスレッダーをサーチしつつこれをシンクロ召喚すれば、こちらのΛやサーキットやオバロは残したまま全除去出来ます。オシャレ。


サイド

ファイヤーソーサラー
CSの時は試合始まる前にいつもファイヤーソーサラーを5枚持って写真撮って「今日の初手」とツイートしてツイッターに載せているのですが、これをするととても運気が上がるのでオススメです。
実際この前のCSでは1回戦でするのを忘れていたためスト負けし、1回戦終了後にツイートしたら4連勝してトナメ行けました。

パンクラトプス
サイフレームとの相性が非常に良いカードではありますが、それ以上に使われた時の被害が尋常ではないので禁止になってほしいです。
オルター等に対して非常に効果的で、サイドはオルターを特に意識しているため3必須かと思います。
別にメインでもいいのですが、先手型なので後手カード多すぎても死ぬこと、閃刀やソリティア相手には微妙なことからサイドに回しました。

インスペクトボーダー
オルターとか相手に立てればそれだけで勝てる試合もあるカードです。
Λとの相性はよくないですが、そんなんどうでもいいくらい強いので仕方ない
後ろにオバロ置いとけば立派なメタビートです。

ギャラクシーサイクロン
閃刀やオルター相手の伏せ除去要員。伏せとマルチやプロトコルを叩き割ります。
ツイツイはコストが重い時があり、砂塵の大嵐は罠なので遅く、サイクロンは単純に割れる枚数が少なく、副葬との兼ね合いもあってギャラサイにしました。
たまに自分のオバロを割ってサーチに使ったりもします。

魂の解放
対せんとうの勝ち筋。ある程度制圧されてる状況でも捲れるパワーがあります。
とはいえクロウの方が幅広く入れれるしよかったかもしれない

夢限泡影
ガンドラのために泣く泣く入れました。
本当は盤面に確実に触れるかつモンスターなためΛの素材にもなるうさぎとかの方がいいので、ガンドラ無視するなら絶対うさぎにします。

神の警告
先攻時に入れれるまるい札。
やはりライフがきついのですが、メリュシークを確実に止めたかったというのが大きいです。


⭐️各デッキとの戦い方

・閃刀
素早く制圧して倒すか、レイを全部倒してリソース切れさせるかの2択です。
墓穴、神、γ、スリーバーストを駆使してレイを倒し尽くせば勝利は目前です。
相手がこちらのことを少しわかってるようならγやαを持ってるふりをしながら除去するという選択肢も考える必要があります。
マルチロールが1番の鬼門なので、出来る限り速やかに除去しましょう。
プランの関係上試合が長引きがちで、ただでさえ長引くデッキなのに余計にETに入る可能性が高くなるので、無理だと思ったらすぐサレンダーしましょう。

・オルター
プロトコルとスプーフィングが頭おかしいのでメインは不利。オーバーロードを維持しながら相手のリソースを削るのが勝ち筋です。とにかくオバロのサーチと維持を第一に考えます。
サイドからはパンクラとボーダー等が大量投入されるため少し改善されます。ボーダーオバロの布陣に持っていきましょう。

・ソリティア系
サイフレームは誘発が多いというイメージがありますが、実際はそんなに多くないので、後手取ると厳しいです。
先攻でも噛み合いがよくないと負けますし、総合的に見て厳しいと言えますが、サーキットがメインでは割られないのでうまく布陣を作れればそのまま勝てます。
サイドチェンジ後も大まかには変わらないのでお祈り100回です。

・ペンデュラム系
ソリティア系とだいたい同じですが、こちらはパンクラがぶっ刺さるのでソリティア系よりはやりやすいです。
スケールを揃えられるとリソース差で負けるので、オバロとδを駆使してとにかくスケールを揃えられないように努めましょう。

・サンダー系
オバロが最強。裏側除外なのでサンダーの効果も発動しません。
超雷でαが封じられるのは痛いですが逆に言うとそこ以外は問題なく、単騎ならサイガジェからセキュリティ出して倒せますし、止めどころも割とわかりやすい。総合的に見て有利気味だと思います。

・サブテラー
オバロが最強。初動も手数もモンスターの絶対数も少ないため、オバロでひたすら消し飛ばせば勝てます。
導師でシンクロやリンクを妨害されたり、αがひたすら腐ったり、カイコロでギアを止められたりしますが、相手のスピードの遅さや止めどころのわかりやすさ、初動の少なさによってこちらからしてもやりやすい要素が多く、やや有利じゃないかなと思います。

・トリックスター
この前シングルですが10回くらいやって、先攻とった回数の方が多いのに1回も勝てなかったので、ガン不利だと思います。
ボーダーパンクラに全てを託しましょう。



今回はこれで終わりです。
シーズン最後に、好きなデッキでベスト8とはいえまあまあ勝てて、本当に嬉しかったです。
また来期も頑張ろうって気になれました。やっぱ愛は偉大ですね。
ではまた。そろそろまた優勝したいですね。
スポンサーサイト

サイフレームのサイフレーム以外のモンスター

・カードカーD
先攻取るならなんだかんだ最強だと私は思っている。
Λの強さにムラがあるため確実に1アド取れるの大事。
後手から使っても余裕があり、勝ち筋にカードの枚数が明確に関わってくるせんとうき相手で特に輝くと思っている。
一見Λと直接的に関係はないように思えるが、単純にフィールゾーンと一緒に握ってても腐らなくなったのが地味に大きい。
1ターン目から打点が並ぶようなデッキ相手に後手取った時はやはり頼りない。βを増やしたいところ。私は前回のcsでβピンだったのが明確に駄目だったので増やす予定。昔の構築はウェーブフォースガン積みだったのでその感覚が残ってた+せんとうとばっかり調整してたのが裏目に出たと思う。

・サイバースガジェット、クロックワイバーン、ドットスケーパー
ディサイプル→ディヴォーティーでゴミ無しで手札交換しつつΛを立ててついでにリンクリも付いてくる。フェニクスとか出しやすいため捲り性能もまあまあ。詳しくは前回の記事参照。
Gに弱いのはやはり気になる。ドットスケーパーなら2ドローでΛ立てれるため少しはマシである。
普通に強いため、ハリ型でもメインとエクストラに余裕あるならサイガジェは入れといて損は無さそうと思われる。

・ハリ出すやつ
ハリΛを構えて次ターンギア起動出来ればそこからシンクロできる。
決まった時のパワーは随一。ぶっちゃけΛリンクリとか見た目弱そうだけどハリΛはなんか強そうに見える。
1番誘発踏みやすいのとどこかに欠点が出来るのが問題点(終末はライフ、ライティとかはゴミ、など)
ベイルリンクス来たらまた変わってくると思うので再考の余地あり。

・パンクラトプス
何書いてんのかわけわかんないくらい強い。禁止になってほしい。
昔のサイフレームでは万能除去枠でエキセントリックデーモンが入ってたり、戦闘破壊しつつ除去してアドを取れるという理由でヴェルズオランタやカイトスを入れてたりしたわけだけどそれらと比べて強くなりすぎでしょ頭おかしいわ
言うまでもなくサイフレームとは相性いいし先攻型でも入れていいと思うけど、サイフレームを組むなら必然的に後手カードが多くなりすぎてしまうため後手カードが手札で渋滞して死に至る危険性があるのが問題。私はせんとうを1番意識して組んだこともあってサイドに落としたが、オルター辺りを強く意識するならメインに入れたい。
後手型なら当然必須。

・インスペクトボーダー
昔サイフレームにライオウ入れる構築があったが、今はこいつがベター
これ出してオバロ構えるだけでオルター始め様々なデッキにイージーウィン取れるのでやはり強い
これもせんとうにそんなに強くないのでサイドに落とした1枚だが、こうして見るとせんとうに勝つために色々犠牲にしてることがわかる。
この手のモンスターは相手に乗り越えられた時にとても悲しくなるため好きではなかったが、Λの登場でその辺緩和されたのは偉い。まあこいつはΛと相性悪いのだが。

csで勝ってたらもっと語りたかったけど勝てなかったのでカーDはオワコンじゃない!って主張だけして終わることにする
次は勝ちたいなぁ

祝!PSYフレーム新規!新たなるPSYフレームの構築についての記事

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私はとても元気です。
何故なら!私の大好きなテーマであるPSYフレームの新規が来たからです!
20181118132917050.jpeg
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイキック族/攻1700
【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外のモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は手札の「PSYフレームギア」モンスターの効果を
自分フィールドにモンスターが存在する場合でも発動できる。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカード以外の自分フィールドの表側表示のサイキック族モンスターが除外された場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから「PSYフレーム」カード1枚を手札に加える。

はっきり言って全く期待してなかったのですが、めちゃくちゃ強いリンクが来てくれて大歓喜です。
サイフレームの欠点を補い、全く新しいデッキへと生まれ変わらせられるこのカード。
テンション爆上がりでとりあえずデッキを考えてみました。
201811181415524e3.jpeg


=================================
【サイフレーム】
メインデッキ:43枚
EXデッキ :12枚
サイドデッキ:0枚
=================================

【モンスター】24
PSYフレームギア・β ×1
PSYフレームギア・α ×3
ドットスケーパー ×1
PSYフレームギア・γ ×3
PSYフレームギア・δ ×3
増殖するG ×3
灰流うらら ×2
サイバース・ガジェット ×3
クロック・ワイバーン ×3
PSYフレーム・ドライバー ×2
【魔法】10
PSYフレーム・サーキット ×3
サイコ・フィール・ゾーン ×3
おろかな副葬 ×1
墓穴の指名者 ×3
【罠】10
PSYフレーム・オーバーロード ×3
神の宣告 ×2
神の通告 ×2
闇の増産工場 ×2
【エクストラ】12
瑚之龍 ×1
PSYフレームロード・Ζ ×2
PSYフレームロード・Ω ×1
ヴァレルロード・S・ドラゴン ×1
リンク・ディサイプル ×2
リンク・ディヴォーティー ×2
リンクリボー ×1
ハイパースター ×1
水晶機巧-ハリファイバー ×1

エクストラの空いてる3枚はもちろん新規リンク、Λちゃんです。

PSYフレームカードや罠配分など、大まかな構成としてはかつてのPSYフレームと似ています。
この構築での1番のポイントは、かつてカードカーD等が入っていた枠に入っている
20181118134734db8.jpeg
201811181347359f5.jpeg
201811181347362a2.jpeg

【サイバース族】でお馴染みのこのカード達。要するに「1枚で2体のサイバース族を用意できる」と書いています。
これがどういうことかというと、
201811181402493d9.jpeg
20181118140250322.jpeg

これまた【サイバース族】でお馴染みのディサイプルディヴォーティーコンボが出来るのです!
要するに下級サイバース達1枚で、「場にΛとリンクリボー、手札を1枚デッキに戻して1ドロー」という盤面になります。
これの画期的なところは、従来の【PSYフレーム】では素引きするとオーバーロードがないと腐ってしまうドライバー、被ると弱いサーキット等の不要牌を新しいカードに変換出来ることです。昔からサイフレームはこれらのゴミに悩まされてきたので、展開しつつその問題をある程度解消出来るのはとても有り難いと言えますね。

その他のカード解説

・増殖するG
かつては自力で攻めることの難しいPSYフレームの増殖するGは反対派だったのですが、今は自力で攻められるので普通に入れ得なんじゃないでしょうか。数少ないアド稼げるカードですし。

・サイコフィールゾーン
除外されたサイキック2体を墓地に戻してシンクロするカードです。
展開手段が限られるPSYフレームにとっては必須とも言える存在でした。
理想の動きができない時には相変わらず必要なカードですし、Ζ出せればアドバンテージ稼げるため抜けることはないでしょう。

・おろかな副葬
オーバーロードは墓地から除外してPSYフレームサーチできるので、実質PSYフレームサーチです。
被り弱い&後半弱いのが気になるのでピンにしてますが、Λの都合上サイフレームは常に供給しておきたいので増やすのもなしではないと思います

・闇の増産工場
ターン1で手札か場のモンスターを一体墓地送って1枚ドローします。
除外されそうなドライバーとか余ったリンクリとかをドローに変換できるのでドロソ不足のこのデッキには噛み合ってそうですよね
クロックワイバーンがヴェーラーされたりΛが泡影されたりした時に場から退かしてPSYフレームを使ったりも出来ます。
回った時に強い系なので他のアドバンテージ取れるカードや罠にするかもしれません


入れたいカード

・サイコパス
このカード、加えたカードが透けてるため嫌いなんですが直接的にアドバンテージを得られるカードが少ないため仕方なく入れたいなという気持ちがあります。

・ハーピィの羽根箒
アド取れるので普通に入れていいと思う

・死者蘇生
Λ蘇生したり、ヴェーラーケアしたりと強いので結構入れたいですが、便利ではあっても強く使えるデッキではないのが

・強欲で貪欲な壺
ドライバーが飛ぶことは死活問題で、3積みのものが2枚飛ぶだけでもだいぶヤバいわけですが、閃刀姫が入れてるので^_もしかしたら思ってるよりはなんとかなるのかもしれませんね
昔はデッキ枚数50枚以上にして強貪を入れてました。これはPSYフレームの特性上デッキ切れの心配が起こるからという都合もあったのですが、今はその心配は少し緩和されてそうですね。


こんな感じで色々考えていきたいです。
サイフレームは初めてCSで優勝した思い出のデッキですし、また優勝してみたいもんですね。
また結果残したらブログ書きたいです。ではまた

光メタビの記事

遊戯王の記事書くのいつぶりだよ…
最近たまーに復帰しては光メタビ使ってました。
光メタビとは今期強いカードである御前試合を強く使うために、現在の下級置物では最強クラスのインスペクトボーダーに合わせて光属性にモンスターを揃えたデッキです。昔と違ってオネストなんて入ってません。命削りますしね。
基本戦術はドロソ打って下級出して殴って罠伏せてエンド!やること単純かつ、誘発入らないため強欲で貪欲な壺以外は安いカードばかりだと思うので初心者にもオススメできます。

20181028225013de9.jpeg

=================================
【光メタビ】
メインデッキ:43枚
EXデッキ :15枚
サイドデッキ:15枚
=================================

【モンスター】8
インスペクト・ボーダー ×3
ライオウ ×3
トリックスター・キャンディナ ×2
【魔法】14
強欲で貪欲な壺 ×3
強欲で謙虚な壺 ×3
命削りの宝札 ×3
スケープ・ゴート ×2
トリックスター・ライトステージ ×2
強欲で金満な壺 ×1
【罠】21
強制脱出装置 ×3
神風のバリア -エア・フォース- ×3
神の警告 ×2
神の宣告 ×2
神の通告 ×2
マクロコスモス ×3
御前試合 ×3
迷い風 ×2
幻影剣 ×1
【エクストラ】15
No.39 希望皇ホープ ×1
リンク・スパイダー ×1
リンクリボー ×3
トロイメア・フェニックス ×1
セキュリティ・ドラゴン ×2
トロイメア・ケルベロス ×1
プロキシー・ドラゴン ×1
星杯戦士ニンギルス ×1
トランスコード・トーカー ×3
ヴァレルソード・ドラゴン ×1

【サイドデッキ】 15
増殖するG ×3
ファイヤーソーサラー ×1
禁止令 ×3
ハーピィの羽根帚 ×1
次元の裂け目 ×1
サイクロン ×2
王宮の勅命 ×1
マジック・ディフレクター ×2
幻影剣 ×1


とりあえず昨日使った構築です。細部の変更はあれど、だいたい毎度こんなかんじでした。


・何故メタビートを使ったのか
今期私が求める条件はいくつかあって、
⭐️初動が多く、安定感があること
⭐️最低限エクストラリンクくらいは捲れること
⭐️先攻デッキであるということ
⭐️せんとうオルターに不利ではないこと
⭐️環境デッキではないこと
⭐️勝てること
などがあり、本当このコトって奴面倒臭いなって感じなのですが、まあ結構ハードルが高いわけです。
そして光メタビはこの面倒な条件を満たしているというわけですね。
光メタビ以外にも条件満たしそうだなと思うデッキはいくつかありますが、試せれてないのも色々あります…試した中では光メタビが良かったですが。
こいつ勝つ気あるんですかね。来期はなんかいいデッキ見つけれたらいいなと思います。


・各デッキとやってみての感想
CSで実際当たったり、調整したりして思ったことを書きます。

⭐️閃刀姫
トリスタ入れてることもあり有利気味〜五分かな?って思ってます。
基本的には相手の墓地に魔法が溜まりきる前に御前マクロ貼れれば勝ちです。難しそうに見えますが、まあドロソ多いしライオウも強いしイメージよりはなんとかなります。
恐らく環境デッキの中で1番多いんじゃないかってくらい誘発が多く、その多くを腐らせられるのも強みですね。
トリスタ要素が最も輝くマッチアップで、マルチという負け筋をある程度緩和出来たり強いです。
負け筋は先でのエンゲージスタートからのぶんまわしとかツイツイ連打とかです。エンゲージ規制は追い風ですね。
今期減ってますがなんだかんだ分布は一応トップで昨日のトナメにも2人いましたし、これを意識したことは決して不正解ではなかったと思います。
サイチェンではバウンス系を抜きます。レイない時とかは強いんですが勝ってる時にだけ強いカードってことになってしまうので。

⭐️オルターガイスト
有利な方だと思います。
とにもかくにもボーダーが強いですね。御前試合もメリュに割られるとはいえめちゃくちゃ強いです。有利と言えるのは主にこの2つの存在によるものですね。
ただボーダー引けないとシルキタスループでマウント取られて負けたりしますし思ったより結構簡単に負けます。
割と有利な方ということに甘えてた感はあるので、もうちょっと意識するならモンスター除去魔法とか入れたいですね。環境外へも有効でしょうし。
サイチェン後は禁止令の存在からシルキタスループへの耐性も増しますが、里魔封じを併用されると流石に辛いです。ボーダー素引きするしかない。
最近はスケゴが入ってないようなので負け筋が1つ減ったのは追い風です。
サイチェンではマクロ減らしたり、後手だとコンバットトリック抜いたり。

⭐️ソリティア系
たんぽぽに対しては御前試合やエアフォースでエクストラリンク捲れるので有利と言っていいんじゃないかな?って思います。ユニコーンのドローでリブート引かれて死ぬ可能性が怖いのが問題で、実際そうやって負けてる試合は多いのでアレですが。フランゲが流行ってるのは嬉しいですね。
ガンドラなどのワンキルはじゃんけんです。ファイヤーソーサラーをサイドに入れて運気を上げましょう。
ごうきは稀にハンデスしない人に当たるときもあるので、捲れる可能性もあります。サレせずに見ておきましょう。4ハンだけなら削りから捲れる場合もあります。
ジャンドもじゃんけんなのですが、御前試合を通せばワンチャンコズミックを捲れるので、ごうきよりは勝つ余地があります。
止めきれればだいたい勝てて逆に一旦崩されるとまず勝てないので、これらのマッチアップに限ってはリソースとかあまり気にせずに妨害を探しに行っていいんじゃないかなって思います。
サイチェンは先攻だと相手の展開に干渉できないカードを抜きましょう。選択権ない時は捲れる可能性のあるデッキ相手なら捲るサイチェンでいいと思います(たんぽぽは後手選択する人も多いらしいですが、捲るためのカードは防御にも使えるため致命的ではないでしょう)が、ワンキル系はどうあがいてもワンチャンないため相手が後手サイチェンしてたとかクソ事故ってたとかを想定して先攻サイチェンする方がマシまであると思います。さくらなどの誘発を入れてるなら勿論その限りではないです。私は枠の都合上切りました。

⭐️サンダードラゴン
多分有利…?
マクロが腐り、御前も強くないことが多いですがボーダーもライオウもぶっ刺さり融合体を倒す手段もまあまああるので不利ではないと思います。
辛いのが雷源龍。守備2000のカードは昔からメタビ系のデッキの天敵です。
先取られて超雷で伏せを剥がされまくりマウント取られると流石にキツイと思います。1ターン目からそこまでぶん回るのはそんなに多くはないと思われるのが救いです。
サイチェンでは永続を抜きます。先の御前は強いこともあるので入れるものなければ少し残してもいいです。

⭐️トリックスター
主に罠型と後手型がいて、後手型には不利がつきます。
迷い風や幻影剣といったバットリはパンクラトプスの対策なのですが後手トリスタへの対策といった面も大きく、トリスタに限らず後手デッキは全般的にあまり得意ではないと思っているので多少なりとも意識はしましょう。
罠型に対してはボーダーライオウが強いので不利ではないと思いますが、結局ライトステージは毎ターンアドを取られていく死へのカウントダウンみたいなものなので、さっさと勝負をつけましょう。
このデッキを意識するならコンバットトリックとライトステージを割るカードを気持ち多めに入れるべきです。
サイチェンは永続系がゴミなので抜くのと、エアフォが役立たずになりがちなので抜きましょう。抜くものが多くなりがちなので、トリスタに対しても入れれるかどうかを意識してサイドを組むといいと思います。実際サイドに入れてたツイツイをトリスタ意識してサイクにしました。

⭐️魔術師
無理。じゃんけん勝ってもだいたい負けます。神とかで止めてスケゴワンショットするしか道はありません。当たらないことをお祈り100回。行きますよぉ〜

⭐️サブテラー
メインはシャンバラ通ったらサレンダーって感じでした。ヤバいですねこのデッキ。
メタビは基本的に戦闘に依存しているため、シャンバラや決戦が強過ぎてどうにも無理です。
多分先取ればライオウボーダーでワンチャンあるんですけどいうてライオウには導師、ボーダーにはシャンバラの素引きから耐えられて捲られる未来が見える…
サイドから拮抗積んでくるのも辛いところ。


・デッキレシピについて
どうしてこれを入れたの?みたいなのを抜粋して書きます。

⭐️トリスタ要素
キャンディナ2ステージ2だけの出張です。
利点を上げると
◎メインに魔法罠割るカードを入れてなかったのでマルチロールに触れなかったが、ステージで擬似的に触れる
◎フィールド魔法ということで命削りとの相性が良い
◎誘発の的になってくれることがある
◎打点そこそこで後続確保も出来、安定感が上がる
◎ワンチャントリスタと勘違いしてくれる
とかそんな感じでしょうか。伏せしか割れない代わりに後続を持ってこれる光の魔導戦士ブレイカーです。もっと良い例えを募集してます。
最近はメイン仮想敵の閃刀が減り気味なので、カグヤ等他のカードにすることも検討していますが、なんだかんだで閃刀まだ多いので決めかねてます。フィールド魔法が偉すぎる。
フィールドということで一時期流行ったユニオン要素と比較すると、マクロとライオウが積めるのが強みです。最近弱いと言われがちなライオウですが、私はなんだかんだ強いと思ってるので。

⭐️強金ピン
まだ検証しきれてない部分も有るのですが、光メタビの強金はピンが良いと思います。
余程酷い偏り方でない限りはスケゴへの影響は致命的ではなく、うららの擬似的なケア札にもなりますし単純に強いパワーカードと言った感じで端的に言って入れ得カード。ただし光メタビの勝ち筋は体感7割スケゴですしスケゴを抜くわけにもいかず、スケゴを使った場合の2枚目の強金は二枚引けない可能性もある他逆に強金を2枚使った後のスケゴがゴミになり、引きたいカードランキング上位クラスのスケゴをゴミにしてまで2枚ドローは欲しくありません。
よって2枚目は絶対引きたくなく、手札を捨てる手段も乏しく持て余しがちで命削りの邪魔になる可能性もあり2枚は入れたくないな、と。
強貪の3枚目も絶対打たないのですが、3積みのカードを3枚とも引く確率より2積みのカードを2枚とも引く確率の方が10倍くらい高いようです(多分)。それに強貪は3枚目が飛ぶことも期待出来ますし。
そんなこんなでドロソを打てないデメリットもあいまって、ピンが1番強いかな、という結論に。

⭐️迷い風、幻影剣
コンバットトリック。パンクラ等の高打点対策です。
サイドの枠的な意味でも、環境に少なからず後手デッキがいるという意味でも、メインに一定数は必要な枠だと思ってます。
迷い風は単純に妨害としても強力で、捲りにも使えたりとオルターに無力なことが多いことを除けばとても優秀なカードで、優先的に採用しています。
幻影剣は、この手のカードはデッキに1枚でも眠っているといつか引くから希望がある、というタイミングがあることが多いカードだと思うので散らすことにも意味があると思います。
ボーダーがきついデッキがサイドから自分もボーダー入れてきて相打ちすることが割とあるので、そういう状況では1番輝きますね。アフターバーナーケアできるのもよき。
前まではメイン2サイド1だったんですが、地域柄後手デッキ多そうだなって気がしたので増やしました。

⭐️ホープ
御前下でサンダードラゴンの下級等守備2000級を越えるのに必要なので、特にトリスタ入れてるなら必須だと思います。
枠の面でライトニングはいませんが、勿論枠あるなら入れたほうがいいです。
今気付いたんですけど、フォトンバタフライアサシンの方がデストルドーに対抗出来るのでいいかもしれません。一応昨日は御前の後トラゲ倒すのに使いましたが…ホープの方が良い場面他にも募集してます

⭐️トランスコード3積み
スケゴからのコードトーカー展開は閃刀やオルター等の対象耐性高打点が有効なデッキ相手には特に強力で、メタビの人は特に入れていることが多いと思いますが、だいたいトランスコード+エクスコードかシューティングコードなことが多いと思います。
それぞれの利点をあげると
トランスコード+エクスコード→横に立つ下級にも耐性&パンプが付く、ブラホやジャミングウェーブに耐性が付く
トランスコード+シューティングコード→ドローできる
トランスコード+トランスコード→御前試合を貼っても布陣を維持できる、打点は1番高くなりがち
となります。
それぞれ魅力的ですが、強金でトランスコードが2枚飛んでも残りの1枚で最低限の布陣を組めること、御前トランスの布陣の魅力でこの構成にしました。

⭐️禁止令
かなりやるやつなのに全然使われてませんよね。
閃刀に対して入れてレイを禁止してループを止めたり、手札に見えてるエンゲージとかを止めたり
オルターに対して入れてマルチフェイカーを出る前に止めてそのまま制圧したり、メリュシークを止めて返しを封じたり
レッドリブートや拮抗勝負、パンクラトプスといった致命的な捲り札を止めたり
意識してなくてサイドから入れるものが少なかった環境外に対して入れてキーカードを止めたり
最低限の枠でとにかく色々出来て、特に閃刀オルター相手にはかなりいいので非常にオススメなカードです。

⭐️ファイヤーソーサラー
可愛すぎてヤバいので必須です。


・今回の反省点
今回結構環境外と当たったのですが、サイドチェンジをどうするかで失敗した感があります。
マジックディフレクターはツイツイを入れることの多いデッキ相手に入れるのですがtear1以外の傾向が分からず入れていいか分からなかったり。
そんな感じでやっぱ遊戯王やってないと細かいところでわからないことが多くて困るなと。これからも情報収集は欠かさずやっていきたいですね。
あとサイクロンはコズサイでよかったと思います。マテリアゼーションとか除外したい。
今回1番のプレミは対オルターで伏せの列でごうどん使ってほうよう食らって死んだことです。エアプすぎる〜〜〜〜


とりあえず今回はこんな感じですかね。
メタビ、立ち位置結構いいしソリティアしたくない人には結構オススメですよ。
まあどこまでいっても結局羽根やリブートで死ぬのが問題ですが…それに対してどう足掻くかを考えるのも結構楽しいものです。まあ考えても結局打たれたらどうしようもなく負けることは多いんですけどね。
ではまた次回。次は優勝したって言えると良いな

新弾ブロンズカード評価その2

前回の続きです。
前回同様シャドパ目線でやっていきます。
それにしても今回のパックは構築的にはそんなに荒れなさそうなのにカードのスペック自体はインフレしてますね。割といい感じだと思いますがそう言ってたら取り返しつかなくなった遊戯王があるので油断大敵です。

スカアハ
20180921090010b17.png
6/4/4
アクセラレート 3 自分のフォロワー1体を+2/+2する。
ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体を+2/+2する。

アドミラルと武装強化の上位互換です。
とりあえず真っ先に思い浮かぶのはアグロイに入れて潜伏の強化ですが、他にも色々前のめりなデッキには使いでがあるカードかなと思います。
ビショップのカウントダウンアミュから出てくるフォロワーを強化とかしたりしても面白いかなと。
枠があるかは別にして


老いたる先導者
201809210900106d6.png
3/2/3指揮官
ファンファーレエンハンス7 スティールナイト(2/2/2)を3体出す

なんだこいつ
3/2/3という優良スタッツを持つ上、エンハンスで出すとゾンパのように2/2が並びます。強いことしか書いてない。
何度も言うように優秀な全体除去が少ないので横並べは強く、そのまま押し切れるでしょう。
角冠の王への繋ぎにも最適ですね。コンロには間違いなく入るでしょう。
ロイヤルはほんとに今回良いもの貰いすぎです。


マナリアナイト・オーウェン
20180921094759f17.jpg

最近スペルウィッチがなかなかやりおるということが判明しました。ゲイザー刃を複数体出すだけでなんだかんだ強いってわけですね。そしてそのスペルウィッチを後押しするカードが来ました。
ゲイザーがマナリアフォロワーなため実質6枚体制が出来、更に安定してゲイザー展開が出来るようになります。
ゲイザー以外はそんなに強いやついないので現状だとスペルウィッチ専用かなって感じですね


ドラゴスネーク
20180921090012d0b.png
相手のターン開始時、このフォロワーがダメージを受けているなら、ドラゴスネーク1体を出す。
ファンファーレ エンハンス 8 +4/+4する

進化で上から取ると2倍に増えます。スタッツと能力が噛み合ってませんが、決まった時はなかなか強いのでワンチャンありそうです。
エンハンスもありがたいのでポテンシャルはそれなりに高いと思います。
渋滞しがちな3コス域なのが問題です。


沈黙の粛清
201809210900135ed.png
相手のフォロワー1体は、能力すべて(攻撃力/体力はそのまま)を失う。
エンハンス 5 そのフォロワーを破壊する。

1コスで使うとアド損なので、主に5コスで使っていくと思います。
ラスワや耐性を消してから破壊するので実質消滅で、プライムへの最善の回答です。
基本的に確定除去としては深淵への誘いの方が強く、プライムメタは沈黙の従者もいるため手放しでは入らないと思いますが、従者やサルナーンでは進化や他のカードを使わなければ処理しきれないということもありプライムメタ性能を買って採用されることは十分考えられます。腐ることはありませんしね。


血に飢えたハムスター
20180921090015f54.png
2/1/3
自分のターンに自分リーダーがダメージを受けるたびに+1/+0

ぱっと見可愛いと思ったのによく見たらあんまり可愛くない…
構築だとかなりヤバそうなカードですが、自傷カードがそんなに多くないし他にシナジーのあるカードも少ないシャドパにおいてはそこまでは活躍しないかな、という印象です。
ヴァンプの2コスは既に結構強力なのも向かい風。
とはいえそれでも2/2/3に容易になれるのは間違いなく、今後の自傷シナジーカード次第では大暴れするかもしれませんね。夜街がブロンズでなくてよかった…


孤独なる玉座
20180921090016d4c.png
カウントダウン 4
自分のターン終了時、自分の場のフォロワーが1体なら、ランダムな自分のフォロワー1体は+1/+1されて、守護 を持つ。

スタッツ上げること自体は強いんですが…ヴァンプの横並べ戦術と噛み合わないのが問題。
仮に条件無しで効果発動したとしても入れるかどうか微妙なのに、何故条件つけるんですかね…
幕開けが強すぎたからってそんなに弱くしなくてもいいんですよ?


神鳥に仕える修道女(仮)
20180921090018832.jpg
2/2/2
ファンファーレエンハンス4 詠唱・神鳥の呼び笛を出す

鳥飼いの使徒は4コス標準スタッツに1コスの白翼への祈りが、熟達の調教師は3コス標準スタッツに2コスの聖獣への誓いが付いてくるのでどちらも単純計算だと5コス相当となります。
これも2コス標準スタッツに3コスの神鳥の呼び笛が付いてくるので5コス相当と、鳥飼いや調教師と相互互換の関係に当たりますが、それらと違って2/2/2としても使えるので相当使いやすいと思います。
ビショは2/2/2をあまり多く入れられず、フォロワーを出したい場面で出せず歯痒い思いをすることの多いリーダーでしたが、そこが緩和されるのはとても嬉しいです。
鳥飼いの方が可愛いのでそこは惜しいですが、鳥飼いの枠を奪えるくらい強いカードだと思います。


流体使い
20180921090019276.png
ファンファーレ 防御型ゴーレム、攻撃型ゴーレムの中から、ランダムに1枚をデッキに加える。
共鳴 状態なら、ランダムに1枚ではなく、防御型ゴーレム1枚と攻撃型ゴーレム1枚をデッキに加える。

機構翼や魔鉄と枠を争いそうなカード。
埋まるゴーレムは機構翼で埋めるエンシェント以外のAFと違いドローを進めないのが難点ですが、スペックがめちゃくちゃ高いので一長一短でしょうか。マキナのような絶対引きたいカードもないことですし、個人的にはこちらを優先していいんじゃないかな?とか思います。絶対共鳴に入れるのもそれなりに便利。
これでかなしぃずっちかおるん(わからない人はしゃどばすチャンネルを見よう!)が3人ともネメシスに来たわけですが、かおるんだけ採用されないスペックしてるのでかなしぃですね。ピックだと普通に強いですけど



明日にはブロンズ含め全カードが判明するので楽しみですね。果たして環境の勢力図はどれくらい変わるのか…
流石に出ないと思いますが、ブロンズで直接召喚持ちのファッティとか出たらヤバそうです
ではまた
プロフィール

コト

Author:コト
@ddd_koto

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター・カウンター
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

宮廷アリス

いつでも納涼

グォレンダァ!

遊戯王 大会優勝 デッキレシピ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR